【超絶パワースポット】戸隠神社参拝!

Pocket
LINEで送る

嫁ちゃん「戸隠神社は杉並木がパワースポットで有名なんだって」

私「いくしかねーな」

嫁ちゃん「ついてくしかねーな」

ということで、お腹が満たされた後は

すぐ目の前にある戸隠神社「中社」へ

事前学習なしで訪れてしまった私は

ここで少しお勉強です。

そもそも「戸隠神社」ってどんなところか?

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、

奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の

五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。

その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、

現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、

祭神は、「天の岩戸開きの神事」に

功績のあった神々をお祀りしています。

 

私はこれを一読したとき正直よくわかりませんでしたw

「天の岩戸」とは日本神話に登場する、岩でできた洞窟のこと。

それが飛来してくる!?

状況が飲み込めませんが、とにかく飛んできた・・・。

「天の岩戸開きの神事」というのは、

弟である須佐之男命 (すさのおのみこと) の悪行を嘆いた天照大神が、

岩戸の中に立てこもり、世界が闇に包まれたという神話のことです。

そして、戸隠神社「奥社」に祀られている

「天手力雄命 (あめのたぢからおのみこと)」が

天照大神を無双の神力をもって「天の岩戸」から導いたとのこと。

 

なるほど!ここまでお勉強してようやく理解。

つまり、世界に光を取り戻した神々が祀られている

由緒正しき神社ということで理解しました。

違ってたらすいません・・・。

 

中社

ふぅ、ではまずは中社から

立派な鳥居ですね!

鳥居を抜けて階段を上がると巨大な御神木!

戸隠神社の三本杉には「八百比丘」の伝説があるそうです。

詳しくはこちら

さらに石段を登っていくと

こちらが中社の拝殿!

あれ!?杉並木どこ??

杉並木は奥社の方で距離にして約4km。

ここまできたので奥社へ車で移動です。

奥社

こちらが奥社入り口

こわっ!注意しましょう。

ひたすら、まっすぐ進みます。

長い!どんどん進みます。

いつの間にか、嫁ちゃんと娘ははるか後ろ

見えなくなっていました。

 

10分〜15分位歩いたでしょうか

奥社着いたかな!?と思いきや

こちらは隋神門(ずいしんもん)。

まだ半分です。

そしてここを抜けると

おおぉぉっ!

なんか圧倒的なパワーを感じますね!

無双の神力に通ずるものがあります。

ここまで来た甲斐がありました。

美しい景観は癒しを与えながらも

道はだんだんと険しく登り坂になります。

後半の追い込み半端ないですね。

まだか、まだかと思いながらも

やっと到着。

なんかすごい充実感とありがたみで充たされました。

 

参拝を終えると、嫁ちゃんから携帯に連絡が入りました。

どうやら、娘が寝たため途中で引き返した模様。

ヤバイっ!

後半の引き返しは

息子と一緒にダッシュ!

入口に待ち構えていたのは、おいていかれて

パワーアップした嫁ちゃんでした・・・。

次の機会には家族4人そろって参拝したいと思います。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です