【森林セラピー】赤城自然園に秋の紅葉と美味しいパンを求めて

Pocket
LINEで送る

週末の日曜日は赤城自然園へ

実はその前の週も訪れているので2週連続です。

2回目に訪れた方が紅葉は綺麗でしたね。

なぜ2回も同じ場所に連続で訪れたかといいいますと・・・

 

1つは単純に園内が広すぎて回りきれなかったから

もう一つはたまたま入口付近で購入したパンが

すごい美味しかったから!

実はこっちの理由の方がメイン

(`・ω・´)キリッ

食欲は人を動かす原動力です!

毎度のごとく、写真とる前にかぶりつきましたので

伝えたかったパンのビジュアルはなしです。

m(_ _;)m ゴメン!!

 

その代わりに園内の様子をお伝えします。

まず最初に断っておきますが

自然園ですので、いわゆる子供が遊べるような遊具はないです!

でも、それがいい!

子供は自然の中で、勝手に工夫をして色々な遊びを見つけます。

親としてはそうゆう遊びをさせたかった。

一応、携帯顕微鏡をポケットの中に忍ばせ

子供が飽き始めたときに

葉っぱでも見せようかと思いましたが

あまり出番はありませんでした。

 

さすがに2週連続で同じ場所へ連れていった時の

息子の不満顔ときたら

憎たらしい面をしておりましたが、

帰るときに一番楽しそうにしてたのは

家族の誰より息子でしたね。

 

前置きが長くなりましたが

園内は大きく「セゾンガーデン」・「四季の森」・「自然生態園」の

3つに分かれており、

大人の足で2時間、子供と一緒なら3時間くらいはかかります。

まず入ると綺麗な紅葉が出迎えてくれました。

途中には池があったり

大きな広場があったり

 

こちらはピクニックにぴったりです。

四季の森には

樹上小屋と名のついたツリーハウスもあるので

ここを目指して、子供と探検ごっこしました。

森の中の路は整備されていて

安心して歩けます。

 

路のわきにはりんどうが咲いておりました。

りんどう

こちらはハバヤマボクチという花

ハバヤマボクチ

こちらはガマズミ

ガマズミ

こちらはカラタチというそうです。

カラタチ

落ちていた果実を拾ってにおいを嗅いだら

すごいいい香りがしたので家に帰って調べてみました。

鋭い刺(トゲ)が印象的ですね。

すこしだけ花に詳しくなったようです。

(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

 

途中こんな面白いはえかたをした木にも出くわし、

夢中になって写真を撮っていたら

娘が池に片足突っ込んでしまいました・・・。

私のようにならないようにお子様連れの方はご注意下さい。

娘の靴を犠牲にして収めた写真がこちら

昆虫館もありますので

ここで昆虫の標本などがみれます。

 

森林セラピーの効果もあってか

来る前まで頭痛のあった嫁ちゃんも

帰るころにはすっかり元気に!

最後はウィンナーコーヒーを森の中でいただき

癒しの一日でした!

 

因みにパンが気になる方に補足情報です。

パン屋の名前はうん美(めい)パンというらしいです。

味にうるさい息子はここのパンを食べて

うめー!」と叫んでおりました。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です