【豪華絢爛】埼玉の台湾「聖天宮」は雨の日にこそ訪れたい!

Pocket
LINEで送る

埼玉の坂戸に異国情緒溢れるパワースポットがあるという

にわかには信じ難い情報をかぎつけ

ドライブがてら坂戸市へ行って参りました。

まぁ、おそらく子供たちは楽しめないだろうと

ドラゴンボールに夢中な息子には

「天下一武道会」が開かれてそうな場所という

誘い文句で連れ出しました。

車を走らせ、住宅街をぬけ

明治の工場を過ぎると、すぐに左手に見えてきました。

ほんとに突如として現れてくるくる感じです。

 

拝観料は大人一人500円!

付き添いの子供は無料でした。

もう、ため息がでるほど豪華なつくりです。

 

聖天宮は台湾出身の康國典大法師が

「神のお告げ」により

本国の宮大工を呼び寄せ

15年かけて建築したものだそうです。

建物全体に使われている龍の数は、

っなんと!5000頭!

施された装飾もどれをみても素晴らしい限りです。

 

 

見どころは本殿の天井です!

本殿は写真NGということで

写真でお伝えできないのが残念ですが

螺旋を描く美しい天井は

釘を一本も使わずに組まれたそうで

見ごたえ十分!

ここではスタッフの方が丁寧に説明をして下さいました。

 

本殿のとなりには、これまた美しい客間があり

客間
客間天井

ここで、スタッフの方の温かい心配りもあり

家族そろっての記念写真も撮れました。

 

本殿以外はどこを撮ってもOKとのことでしたので

パシャパシャと写真におさめておりましたら

思いがけない一枚が撮れました!

鐘楼から前庭と天門を映した景色ですが

前庭の石畳の上が雨で濡れて、鏡面のようになり

そこに天門が見事に逆さに映し出されております。

後で調べてみてわかったのですが

聖天宮は撮影スポットとしても有名みたいですね。

 

因みにこの日

昼食はやっぱり中華かなと思い

近くの「龍門」というところで食事をしたのですが

値段も良心的でかなり美味しかったです!(写真撮り忘れ)

近くにあったらリピート確定ですね!

 

帰りは道の駅「おがわまち」に寄って

恒例の道の駅スタンプもGET!

関東道の駅完全制覇まであと124駅です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です