Fiammaウルトラボックスの代わりを考える

Pocket
LINEで送る

本日は荷物を入れる収納について

車内に収納スペースがあるとはいえ、ゴミや濡れたものなどを

車内に置いておくのは嫌なものです。

そこで、リアのサイクルキャリアの上に

Fiammaのウルトラボックスを装着すれば、

快適性と収納力をあげることができる。

これは非常に便利なオプションの1つだと思います。

特に軽キャンピングカーは限られた空間なので

魅力的な装備だと思いました。

 

でも、お高いんでしょう・・・?

そう、価格の方も割とお高めのオプションな上に

ゴミや濡れ物を入れるための箱のために・・・

重量の方も約12kg

悩んだ末に見送ることに

 

代わりに、必要な時だけ装着して、簡単に取り外しができ、

コストパフォーマンスも重視した方法を模索することに

 

そこで、カートランク CK-130 を取り付けてみました!

まずはサイクルキャリアの溝に衝撃吸収として

エーモンの荷台保護プロテクター をはめ込みます。

サイズ的にぴったりです。

取り付け前
取り付け後

その上にカートランク CK-130をのせます。

 

カートトランクはもともと軽トラの荷台にのせて

使用するものなので、横のサイズはぴったり。

両サイドにベルトがついておりますので

これを利用して、サイクルキャリアの下で固定します。

結びに使用したのはSUN UP 荷締めベルト 2mです。

 

さらにもう2ヶ所固定しておきます。

そして上からサイクルキャリアのハンドル固定パーツで

がっちりホールド!

この時点で落下の心配はないですが

ダメ押しでSUN UP ベルト荷締機 100kg RB-100を使用して

全体を覆うように固定していきます。

両端のS字フックは写真だとわかりづらいですが、

2ヶ所で固定してあります。

あとはラチェットで調節すれば万全ですね。

 

カートトランクのフタは耐荷重60Kgあるので

キャンプ場などでは、サイクルキャリアからおろして

子供用のイスとして使用できますので

一石二鳥ですね!

 

多少開け閉めの面倒はありますが

開け閉めする頻度を考えれば許容範囲内。

当面はこれで不都合がないので良しとします。

アイリスオーヤマ ボックス RVBOX カートランク CK-130 カーキ/ブラック
軽トラックの荷台にぴったりな、大型収納ボックスです。
取り外し自由の仕切り板2枚、水抜き栓2個
工具トレー1個、車体用固定ベルト・フックが付属しています。
フタは雨水が入りにくい設計になっています。
市販の南京錠♯40m/mタイプが使用可能です。
エーモン 軽トラック・商用バン用品 荷台保護プロテクター
クッション性の高い素材(EPDM)と形状で衝撃を吸収
SUN UP ベルト荷締機 100kg RB-100
アウトドア・レジャーに。荷崩れ防止に。パレットの積荷の荷崩れ防止に。
SUN UP 荷締めベルト 2m
アウトドア・レジャーに。荷崩れ防止に。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です