バロッコのデッドスペース有効活用Part2(サンダル収納)

Pocket
LINEで送る

お待たせしました!

今日は以前のブログ記事で取り上げて、なかなか書けなかった

サンダル収納について

以前のブログでサンダルラックと書きましたが

ラックというか収納ですね。表記ミスです。

こちらについては、もしかしたら

同じように感じている方もいるかもしれませんのでご紹介します。

バロッコの運転席側( フロント側 )とリア側移動の際

靴を脱いで、その靴を身をかがめて取り、リア側へ持っていくのも面倒だし

脱ぎっぱなしにしておいて、リア側でくつろいだ後、

いざ外に出ようとする際に、フロント側へ移動して、

靴を履いて出るのも面倒だと常々思っておりました。

しかも、リア側をベッド展開している時は、

フロント側に荷物を移動していることが多いので、

さらに外に出にくかったりします。

この小さなストレスをなんとかしたい!

そんなところからスタートして、どうにかならないものかと・・・

考えておりましたら、ありましたね、僅かなスペースが!

このスペースを活かして、サンダル収納を製作して頂きました。

最初は自分でなんとかならないかと思ったのですが

さすがに、穴を開けたりとかはちょっと失敗のリスクがあるので

そこはフィールドライフさんにお願いすることに

そして、出来上がったのがこの形です!

この中にサンダルを収納して

トイレなどでちょっと外に出る時、嫁ちゃんと共有で使用しております。

収納の袋は網戸の枠にスナップ式で4箇所固定されておりますので

軽いものなら問題ありませんし、

乗り降りの際に邪魔になることもありません。

汚れたら、取り外して、かるく拭けば大丈夫です。

私の場合は、普段は収納袋にビニール袋を入れて、

その中にサンダルを収納しています。

上の画像をよく見て頂くとわかるのですが

上の中央部分のところにもスナップ式のボタンがついており

中央で隔てて、左右にサンダルを片方づつ入れた後、

スナップボタンをパチっとやると、

サンダルをしっかりとホールドしてくれます。

こちらのついては、私からは製作に入る前に

特にリクエストは出さなかったのですが

フィールドライフさんの方で取り付けてくれたものと思います。

このあたりの細やかな気配り、もの作りに対する姿勢が

さすがフィールドライフさんだなと思いました。

分野は違えど、私もモノを作る側の人間なので

学ばせて頂きました!

 

これを使用してから、小さなストレスがなくなり

非常に快適になりました。

バロッコには最初から下駄箱がついておりますので

必要のない方には必要がないかもしれませんが

サイズの大きな男性の靴の場合は

こんな感じで少しだけ、はみ出ます。

(画像はサイズ26.5cm)

因みに、4人家族の我が家の場合は

収納スペース3つのうち、2つは

嫁ちゃんと子供達2人分の靴が入り、

残る1つの収納スペースは、靴以外の収納スペースとして

使用しておりますので、収納を増やす意味でも活躍してくれてます。

 

もし同じような悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら

ご検討の上、フィールドライフさんに相談してみるといいかと思います。

 

この記事を読んで頂いた方からの

収納アイデアなどもありましたらぜひ教えてください!

ではまた!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です