バロッコのデッドスペース有効活用(100均DIY)

Pocket
LINEで送る

今日は我が家のバロッコのデットスペース活用例を

書き留めておこうと思います。

家族4人軽キャンでの車中泊、やはり荷物がかさみます。

そこで、なんとか荷物を置くスペースを確保したい・・・

そんなことを考えていたら、ありましたね、もったいないスペースが

昔サッカーをやっていた頃

とにかくスペースがあったら走り込めと言われたことを思い出しました

そこで、百均にダッシュしてこんなものを買い揃えてきました。

  • タオルストッカーバッグ (ダイソー)
  • ワイヤーネット (ダイソー)
  • ワイヤーバスケット (ダイソー)
  • ワイヤートレー (セリア)
  • 鍋蓋ラック(セリア)
  • 縦用突っ張り棒(ダイソー) ※縦 約54.5cmに突っ張る
  • 横用突っ張り棒(ダイソー) ※横 約81.5cmに突っ張る

こんな感じのリストになります。

先ずは下の画像のように縦に突っ張り棒を突っ張り、

突っ張り棒とワイヤーネットを結束バンドでとめます

ワイヤーネットの裏側に取り付けた鍋蓋ラックは

小冊子や小さめの本などの収納用に

ワイヤーバスケットの中には、車用の空気清浄器をセット

空気清浄器の電源は下駄箱裏に取り付けて頂いたインバーターへつなぎます。

ここで、車用の空気清浄器がDC12Vなのでインバーターと空気清浄器の間に

AC/DC 変換ソケット を噛ませて、空気清浄器をつなぎます。

次に、タオルストッカーバッグの穴に突っ張り棒を通して

下の画像のようにセット

ワイヤートレーを取り付けて、完成です!

あとは、自分の必要な小物をぶら下げたりしてカスタマイズしてください。

私は棕櫚のほうきちりとりセット をぶら下げて、必要な時に使っています。

乗り降りで意外と細かな砂が入り込みますので、これがあると便利です。

 

今回ご紹介した内容は、生活感が出てしまうので

好みが分かれるところかもしれませんが

自分好みにキャンピングカーの居住スペースを作っていくのも

キャンピングカーの楽しみの1つだと感じました。

 

もし、この記事をご覧になった方でこんなアイデアもあるよって

方がいらっしゃいましたら、コメント頂けますと幸いです。

 

それではまた!

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です