トランスクールEC3をバロッコに設置

Pocket
LINEで送る

そろそろ日中かなり暑くなってまいりましたので

自作の換気扇に加えて、

トランスクールも設置しました。

本当はゼロブリーズとか試したいところですが

なんせ情報が少ない・・・。

どなたか、ゼロブリーズ試しました!って方

情報お待ちしております。

 

ラ・クール等も実物を見て検討しましたが

軽キャンでの使用を現実的に考えると、

これかなってところでトランスクールにしました。

前置きが長くなりましたが、設置方法から

 

設置方法

まずはトランスクール本体を

普段は誰も乗らない助手席に設置。

念のため、水がこぼれてもいいように

シートには防水カバーをつけてあります。

 

トランスクールにはオプションの

1mと2mのフレキシブルホースを取り付けて

後ろのスペースに流すようにしております。

 

後ろのスペースでは、

100円均一で購入したワイヤーネットに

フレキシブルホースを通す穴をペンチで開けて、

そこにホースを通して、

エントランス上部に這わすように設置しました。

 

エントランス上部には、横に2本つっぱり棒を張り、

ホースがのっかるようになっております。

 

送風口にはホース固定用に、

セリアで購入したフッククリップを使用しています。

(本来はキャンプなどでポールにクリップして、

ゴミなどを吊るすためのものです。)

 

感想

試運転で30分程度つけてみましたが

狙いどおりに風が当たって気持ちいい

 

クーラーのように部屋全体を均一に冷やす

というよりは、スポットクーラー的な使用用途ですが

30分程度で-1.7℃となりました。

(窓を開けた状態で使用)

使用前
使用後

湿度の方は若干上がっておりますが

不快感を感じるようなものではありませんでした。

 

時間帯的にもちょうど、

気温に変化がみられる時間帯だったので

もう少し条件を整えて再度実験してみたいと思います。

 

▼参考

車中泊&キャンプギア専門ショップ コイズミダイレクト

http://www.coizumi-d.jp/

 

 

Pocket
LINEで送る

“トランスクールEC3をバロッコに設置” への3件の返信

  1. トランスクールEC3の付属サブタンクを接続する事により
    本体内にあるフローが働いて本体タンクの水位が約1/3位をキープする機構になっているので走行中でも安心して使えます。

    1. コメントありがとうございます。
      なるほど!今までサブタンクは使用していなかったのですが
      設置する位置も含めて検討してみます!

  2. ペットボトル(2ℓ)にそれ用のストロー付キャップを付けてホースでつないでボトルホルダーに付けて逆さにしてあげればスペースを取らずにスマートに装着できますよ、ボトルホルダーやストローキャップは100円ショップで色々あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です