【完成】バロッコシアター

Pocket
LINEで送る

シアタールームで僕と握手!

ということで、戦隊ヒーローのCMネタで書き始めてみましたが

幼き日に、戦隊ヒーロー番組をもっと大きな画面でみたいと描いた夢が

先日ついに完成しました!

まずは車内で使用するのに便利なモバイルプロジェクター

これには、indiegogoにて投資して手に入れた

「PicoPix Max」を使用。

明るさは800ANSIルーメンとモバイルプロジェクターの中では

明るい部類だと思います。

角度も調整可能ですので、天井に写すことも可能です。

PicoPix Max 90度

天井に投写

画像はバロッコ車内の天井に昼間写した時のものです。

(スクリーンは使用していません)

プロジェクターの操作は専用のリモコンもありますが

本体上部にタッチパッドも備えてあります。

その他、スマホなどの外部デバイスとの連携もしやすく

いざという時はモバイルバッテリーとしても使えます。

お次は投写するのに必要なスクリーンですが、

これには格安プロジェクタースクリーンの

NIERBOの60インチを使用しました。

このスクリーンをポップアップルーフをあげた部分に設置、

スクリーン

ただし60インチだと横幅が大きすぎるので、

両端をカットして、ハトメを打ち直しております。

鑑賞を楽しんだ後は、くるっとまるめてこの位置に収納。

スクリーン収納

これで旅先でAmazonPrimeをみて楽しんだり

スマートフォンで撮った写真などをみても面白そうです!

周りに迷惑がかからない環境なら、

車体の側面にスクリーンを取り付けて野外シアターなんて

雰囲気あっていいですね!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です