天気のいい日にはポップアップルーフのメンテナンス

Pocket
LINEで送る

先週末は自宅駐車場で車中泊をしておりました。

えっ、それって・・・( ゜Д゜;)!?

というツッコミはあろうかと思いますが

割と頻繁に自宅脇にとめたバロッコの中で寝てます。

子供にとっては、もうそれだけで非日常的な体験で楽しいのだと思います。

そして翌朝、ポップアップルーフ内のテント生地には

やはり少なからず結露が発生しますね。

ハイドロバックパネルで覆われた部分は全くそういった心配はありません。

 

まずは寝袋を片付けた後、きれいな雑巾で結露を丁寧にふき取ります。

次に窓を全開にして、しばらく放置で乾かします。

 

十分に換気した後は、外側のテント部分も生地を傷めない程度に

綺麗な雑巾でかるく拭いて汚れをおとします。

仕上げに防汚、防水持続のために定期的に

キャプテンスタッグのテント用防水スプレー

外側のテント生地に吹きかけておきます。

テント用防水スプレー
テント用防水スプレー

ポップアップルーフのメンテナンスは大体いつもこんな流れで行っております。

 

今回の作業中に思ったことは

やはり結露を最小限に抑える対策をした方が良さそうですね。

ポップアップルーフ内の換気

小型のサーキューレーターでの空気の循環

それと本日使えるかもと思ってダイソーで購入してきた除湿シートを使用して

除湿シート

次回の車中泊で実験してみたいと思います。

因みに写真右のダスターはFFヒーター設置箇所の細かなホコリ取りとして

写真左の缶は収納&ディスプレイとしてセリアで購入しました。

みなさんのおすすめの結露対策がありましたらぜひ教えて下さい
(*´∇`)ノ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です