バロッコ in 武尊牧場

Pocket
LINEで送る

友人「お前ん家よくキャンプ行くよなぁ」

自分「おぉ、行くけど」

友人「これやるよ」

神様ですか!あなたは

とゆうことで先週末、武尊牧場へキャンプしに行ってきました

キャンプ場へは途中、こんな急な坂道を登ります。

さすがにこんな坂道は20キロぐらいしか速度が出ません。

心の中で( バロッコ頑張れー )って叫んでました。

キャンプ場に着いたら、受付を済ませて、すぐに設営開始です。

設営と言っても、ポップアップルーフを上げて、カーサイドタープを張るだけなんですが・・・

因みにこの画像、何か大きな間違いがあります。

すぐにわかった方は鋭いですね。正解はこの記事の最後で!

 

我が家はサイドオーニングのオプションをつけませんでした。

あれば非常に便利なものかと思いますが、

キャンプ場、RVパーク以外は基本開けないので、

必要な時に持って行けて、コンパクトに持ち運べる

小川のカーサイドタープ を選択しました。

 

この日はちょうどトレイルランニングの大会があったようで

ランナーたちに声援を送りながら、お肉を焼いて夕食にし、

久々の焚き木で癒されました

 

翌朝、お隣のサイトのアミティさんと少しお話できる機会があり

なんでもレンタルキャンピングカーでいらしたそうで、少し中を拝見させて頂きました。

これからスキーに使うキャンピングカーを選びを始めるそうで

お気にりの一台が見つかるといいですね。

こういった旅先での出会いも大切にしたいものです。

 

さて、冒頭で掲載した写真の間違いに気付かれましたでしょうか?

正解の画像はこちらです!

そう、カーサイドタープのポールの取り付けが逆、内側ではなく外側にポールを這わすのが正しい使い方でした!

 

なので設営時にちょっと苦戦して、なんかすごい力が必要でストレスたまるなぁなんてボヤいていたのですが

小川キャンパルさん、本当にすいません!

久しぶりに使用したので、取り付け方法を間違えておりました。

小川キャンパルさんのカーサイドタープは本当に素晴らしく、

取り付けは非常に簡単で、正しく使えば3分で取り付け可能です。

 

もう一度言います!

小川キャンパルさんのカーサイドタープは非常に素晴らしいです!

 

道具は正しい使用法で使いましょう

ではまた

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です