車中泊の必需品!寝袋( シュラフ )選定基準

Pocket
LINEで送る

車中泊の必需品寝袋について

我が家はロゴスの丸洗い寝袋ナバホを選びましたが

寝袋を選んだ際の基準について

書き留めておこうと思います。

まずは寝袋の種類について

寝袋は大きく分けると「マミー型」と「封筒型」に分けられます。

それぞれのタイプのメリット、デメリットを比較してみました。

マミー型のメリット

  • 軽い
  • 保温性が高い
  • 収納サイズがコンパクト

マミー型のデメリット

  • 圧迫感がある
  • 「封筒型」と比較して高いものが多い

封筒型のメリット

  • 価格が安い
  • 丸洗い可能なタイプが多い
  • 「マミー型」と比較してリラックスして寝れる
  • 2つを連結できるタイプもある

封筒型のデメリット

  • 「マミー型」と比較するとかさばる
  • 「マミー型」と比較すると保温性が劣る

 

比較してみると、どちらも一長一短ありますが

FFヒーターが装備されている点を考えると

それほど保温性は気になりません。

 

また子供が使用するということで

汚すことを前提に

丸洗いできること

子供と一緒に寝るので

2つを連結できること

加えてコストパフォーマンスが高いこと

を基準に選んだのがロゴスの丸洗い寝袋ナバホでした。

 

実際にこれまで使用してきて

軽いですし、洗うのも楽です。

洗濯後、干しておいてもデザイン性が高いのでいいですね。

車内に敷きっぱなしにしておいて、

ドアの開閉などで、室内がみえても

このデザインなら、なんとなくオシャレに見えます。

冬の車中泊でも使用しましたが、

FFヒーターとセットで使うなら十分でした。

強いて悪い点をあげるなら

もう少し、コンパクトになるといいのですが

許容範囲内だと思います。

収納袋に入れる作業も楽にできますし

横向きシート下収納に2つぴったり収まるサイズです。

ぜひ寝袋選びの参考にしてみて下さい。

ではまた!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です