【コスパ抜群!】さいたま水族館&羽生水郷公園

Pocket
LINEで送る

埼玉の羽生まできた真の目的はここ!

さいたま水族館です。

群馬と同じ海なし県のはずなのに水族館がある!

私の知る限り群馬にある唯一の水族館といえば、

道の駅「みなかみ水紀行館」にある水産学習館くらいですが

こちらの施設はワンランク上でした!

 

同じ淡水魚中心の水族館ですが

さいたま水族館は見せ方が素晴らしい!

フィッシュセラピーや、

ザリガニと触れ合えるコーナーなど

子供に親しみをもって生物観察を

楽しんでもらえるような工夫が随所に見られました。

 

日本の淡水魚だけでなく、レッドテールキャットや

アリゲーターガーなど世界の淡水魚との比較も面白いです。

一世風靡したウーパールーパーなんかもいます。

 

出口付近には金魚ドームの

フォトスポットもちゃんと用意されており

子供を連れて行けば、

小規模ながらも十分に楽しめる施設となっております。

 

うちの子供たちといえば

庭にいる鯉たちに約2時間ずーっと餌をやり続けていました。

楽しむとこそこかいっ!

鯉の餌はガチャガチャのマシンで100円で買えます。

2時間を子供2人で200円で過ごしたと考えれば

コスパ良すぎですね(笑)

 

隣接する広大な羽生水郷公園には

(正確には羽生水郷公園内にさいたま水族館がある)

カヌー体験やレンタルサイクル、

わんぱく広場などもありますので

思い思いの過ごし方で一日中遊ぶことができます。

因みに私はボートで子供2人と遊びました。

肉体労働に向かない体には

ボートを漕ぐ作業は少々きつかったですね。

 

公園内で軽食も販売していましたので

レジャーシートだけもってきて

ピクニックするのもいいかと思います。

軽食に関する詳しい情報はこちら

 

もうちょっと近くにあったらリピート必至の施設ですね。

帰りの車の中で、淡水魚専門の水族館を

ちょっとナメていた自分に反省しました。

すいませんでした!

超楽しかったです!

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です