バロッコで雲海を見に美ヶ原へ行ってきました!

Pocket
LINEで送る

8月下旬に日本一標高の高い道の駅「美ヶ原高原美術館」へ行ってきました。

なんと標高2,000m! 雲海見れるじゃん!

とゆうことで、前日土曜の午後から自宅のある群馬を出発

途中、道の駅マルメロの里ながとで休憩をはさみ、朝4時半に再出発。

道中ちょっとしたトラブルもあり、日の出には間に合いませんでしたが

雲海を見ることができました。

いや〜、綺麗でしたね。朝は肌寒いくらいでしたが、非常に気持ちがよかったです。

そして、この駅の目玉はやはりその名の通り高原の美術館ですね

子供が遊べる施設も中にあり一日中遊べます。

下の写真の建物の中に

なんともアーティスティックな遊具があります。

こちらは、うまくケンケンパできると、最後にテンションのあがる音楽がなります。大人も一緒になって遊べました。

 

遊具のある建物のすぐ横にはこんなものが

もう娘はこれをみた瞬間泣き出しました。

その他、ふわふわブロック広場なんかもあり、子供たちは大満足でしたね。

我が家はスタンプラリーもして楽しみました。

本当に楽しい施設で、様々なオブジェが展示してあり

今流行りのインスタ映えする写真を撮りたいって人にもいいかもしれません。

 

ちなみに途中、休憩地として立ち寄ったマルメロの里ながとですが、ここもかなりオススメです。

温泉施設もあるし、食事処もあります。

夕食を頂いた「かりん亭」はお座敷席もあり、子連れにはありがたいですね。

敷地内に24時間営業のコンビニもありますので夜でも安心です。

 

長野から自宅に帰る途中、毎度のことながら「アイスクリームを食べないと死んでしまうかも症候群」に襲われ、雷電クルミの里にて、

くるみソフトなる美味なものを食べて大満足の車中泊の旅でした

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です