ミュージアムパーク茨城県自然博物館を楽しんだ後は千葉の天然温泉「白井の湯へ」

Pocket
LINEで送る

道の駅ごかを後にして向かった先は

ミュージアムパーク茨城県自然博物館。

恐竜といったら子供の興味を引くもの間違いなしですから

寒い時期には博物館巡りなんてのもいいですね。

チケットを購入して入るとすぐ

巨大なマンモスの化石があり圧倒されます。

こちらの施設は原則写真撮影OKで

生きた魚のいるところだけ、フラッシュでの撮影が禁止となっております。

ですので、古いカメラを子供に持たせて撮らせてみても

面白いかもしれませんね。

 

そして、なんといっても見どころは動く恐竜

やはり皆さんこちらで、しばらく足をとめて

じっくり見ていました。

 

個人的には「地球の生いたち」のコーナーが興味深かったです。

紫外線により光る鉱物とか

こんなリアルな三葉虫の化石ありました。

 

他にもこんなに変わった鉱物も

孔雀石というそうです!

 

館内には軽食などを食べることができる

休憩スペースや図書館などもありますので

一日中遊ぶことができます。

今回は時間の都合で遊べませんでしたが

屋外にも広大なスペースがあり、

トランポリンなどもあるようなので

晴れてる日はこちらで遊ぶのもいいですね。

 

さて、お次に向かった先は

車で一時間ほど、湯YOUパークにも登録されている

千葉県白井市にある天然温泉「白井の湯」です。

この日はこちらで一晩お世話になりました。

 

あまり、利用した方のレポートがないので

ここにまとめておきますと

まず、スタッフさんの対応は素晴らしくいいです。

その上、コインランドリーもあるので

長期の車旅で利用するにはいいと思います。

トイレは24時間利用とまではいきませんが

営業時間外でも館内にスタッフさんがいる場合は

館内のトイレが利用可能でした。

朝も営業開始のかなり前からスタッフさんが

いらっしゃったので、トイレで困ることはありませんでした。

また、施設側の配慮で外にある水道も利用できましたので

そういった意味でも困ることはありませんでした。

 

ただ、1点だけ残念なのは

館内の分煙体制が整っていません!

お風呂上りにタバコの煙を感じるのは、

非喫煙者からすれば、あまり気持ちの良いものではないかもしれませんね。

・・・と元喫煙者が言うのもなんですが

気になる方は、白井の湯から車で15分程度

道の駅「しょうなん」向かいにある

「満点の湯」という温泉施設を利用した方がいいかもしれませね。

こちらは訪れたことがありませんので

他の方のレポート等を参考にして頂ければと思います。

 

次回この近くに訪れた際には

こちらの温泉施設を利用してみようと思います。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です