【うな丼発祥の地】牛久沼ほとりに佇む鶴舞屋でひとときの贅!

Pocket
LINEで送る

茨城観光最後は嫁ちゃんの最終目的地

牛久沼周辺のうなぎの名店「鶴舞屋」です。

聞くところによると、

牛久沼湖畔はうなぎの老舗が立ち並び

うなぎ街道と呼ばれているそうです。

今回はその中でも、評判の高かった「鶴舞屋」さんに食べに行きました。

 

なんでも、この牛久沼

名前の由来は「牛を食った沼」からきているそうで

恐ろしい伝説の沼なのですが

そんなネーミングとは裏腹に

店内から眺める景色はなんとも落ち着き払った印象でした。

▼[参照] 牛になった小坊主の話

http://www.geocities.jp/wakashibasanpo/kinryuji/densetsu.html

 

伝説の話を思い浮かべながら

待つこと数分、注文したうな重(並)がでてきました。

身が柔らかで本当に美味しい!

ここまで足を延ばした甲斐がありました。

この景色を眺めながら食べるうな重はなんとも贅沢です。

旅の締めくくりを美味しいうなぎで締めくくらせて頂きました。

ごちそう様です!

※その他メニュー

 

食べ終えた後で、うな丼発祥の地

うな重を食べたことに気が付きました!

まぁ、美味しかったので良しとします。

 

営業時間:11:00~19:00(日曜営業)

定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)・元日

 

帰りに道の駅「さかい」に立ち寄り

恒例の道の駅スタンプをGET!

関東道の駅完全制覇まであと119駅です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です