赤城「覚満淵」で心を整える

Pocket
LINEで送る

子供の成長と共に少しずつ生活スタイルに変化がでてきて

最近なかなかお出かけに出れていません・・・。

なので、近場の赤城山へ出かけることに

赤城神社へは何度か足を運んでいますが

その先へは行ったことがありませんでした。

ということでやってきたのは赤城山頂駅記念館

ここで赤城の新名物「汁チョコ」を頂きました。

この日はだいぶ寒かったので、体が温まりいっそう美味しかったです。

窓から眺める景色をしばらく眺めながら

しばしのティータイム

この先300mほど下ったところに御神水を

汲めるところがあるらしいですが、幼い子供と一緒に行ったら

修行となること間違いなしでしたので、

今回は景色だけ楽しみました。

 

こちらの写真の先は、

関東平野が一望できる絶景スポットのようです。

反対側からは大沼と覚満淵が一望できます。

 

お腹を満たしたところで、

来た道を少し下り、覚満淵へ

赤城ビジターセンターの駐車場から歩いてすぐのところです。

水面に渡された木道がなんともいい雰囲気でした。

ところどころに設置されたベンチに腰かけ、

水面をぼんやりと眺めるだけで、日々の疲れを癒してくれます。

遊歩道を歩き、池を一周する頃には心も晴れやかになり

来てよかったなと思いましたね。

 

こちら覚満淵は朝方、水面に朝霧が漂う時間帯がとても幻想的だそうです。

次に来るときはぜひその時間帯に来てみたいと思います!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です