道の駅「霊山たけやま」で異空間に足を踏み入れる

Pocket
LINEで送る

さて、道の駅「中山盆地」で遊具で遊べずおさまりのつかない子供たちを静めるべく向かった先は道の駅「霊山たけやま」です。

到着するなり、建物の方へ走る息子

急に立ち止まり

息子「パパー!遊ぶものないじゃん!」

私「待てパパのリサーチ力は半端じゃないから、ここの建物の奥の方にあるはずだ」

(Google先生に感謝!)

二人でダッシュで奥に向かいます。

 

この建物の左奥です。

この坂の上を登ると・・・

遊具があります。その名も「ぼうけんの砦」

心が踊るネーミングですね。

写真は下の広場から撮った写真です。

 

息子「パパすげー!何でわかるん?」

(再びGoogle先生に感謝)

もちろん、私も滑って遊びました

ちょっと疲れたので、ソフトクリーム休憩をしに先ほどの建物の中へ

しかし、ソフトクリームの文字がありません。

(そんなはずはないはず・・・Google先生にもヒット確認済み)

手元の道の駅スタンプBookにも確かにソフトクリームの文字が刻まれています

こうなったら確認するしかありません。

 

私「この道の駅にはソフトクリームは置いてないんですか?」

店員さんA「ごめんねぇ、ソフトクリームの製造機が壊れちゃったのぉ〜」

私「そ、そうですか・・・」

ショックが隠しきれませんでした。

仕方なしに冷凍ケースに入っているハードなアイスをチョイス

まぁ、まぁ、息子は納得したようでした。

外で食べていると、後から車を降りてきた嫁ちゃんが

向かいの神社面白いよ、見てくればというので

息子と二人で神社に向かいます。

神社の中に足を踏み入れると、灯篭の灯りが青白く光っており、怪しげな雰囲気に

そして、地球上の物とは思えないものが鎮座しておりました。

境内のいたるところに何やら不思議な物体が

後で調べてわかったのですが

中之条ビエンナーレというイベントの一環で展示されている

アーティストさんの作品だそうです。

たまたま出会ったイベントなのですが、面白い取り組みですね。

開催期間が10月9日までとのことですので、ご覧になりたい方は

近いうちにお出かけになってはいかがでしょうか

因みに、道の駅の方に伺ったところ、開催期間終了後は展示を続けるかどうかは、わからないとのことでした。

 

その後はもう少し子供を遊ばせるため、「ぼうけんの砦」の下の広場の敷地内にある「子供館」へ

ここにはプレイマットが敷かれてあり、ボールプールもあるので安心して子供を遊ばせることができます。

本当に子連れにはありがたい道の駅ですね。

 

そして、恒例の道の駅スタンプもゲット!

思わぬイベントで現代アートに触れることもでき

かなり楽しめました。

次に訪れるときは、なんとも美味しそうな雰囲気を放っていた

蕎麦を食べてみたいですね

 

関東道の駅完全制覇まであと144

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です