【プチ湯治】源泉かけ流しの良質な湯を求めて上増田温泉 砦の湯へ

Pocket
LINEで送る

先週ぐらいからずっと

肩から腕にかけての痛みに違和感を感じて

家族の許可を得て、

一人でプチ湯治に出かけました。

せっかくのお休みの日に逃げるように家をでた

父親を許しておくれ子供達・・・。

少々後ろ髪をひかれる思いを抱きながら

向かった先は上増田温泉砦の湯。

 

道中かなり山深く

本当にこんな道の先に

温泉施設があるのかと思った矢先に

秘湯の趣のある施設が見えてきました。

群馬の源泉日帰り入浴パスポートを利用して

500円を支払って入浴。

 

ヌルヌルとした肌触りのぬるめの湯が

肌にじっくりと浸透してくるようないい湯でした。

普段はカラスの行水のような入浴時間の私ですが

この日はじっくりと1時間半かけて入浴。

広めの食堂兼休憩室もあり、

それほど混んでいる様子もなかったので

穴場の温泉施設といった印象でした。

 

入浴を終えた後は

せっかくここまで来たので横川まで足をのばして

名物の峠の釜めしを頂きました。

子供の頃は全く美味しいとは思わなかったですが

年を重ねると、

こうゆう胃にやさしいものが美味しく感じます。

 

さて、これでプチ湯治完了!と

ハンドルを握った瞬間、右腕に覚えのある違和感。

確かに体の疲れはとれたのですが、

右腕の痛みの回復までには至りませんでした。

 

そこで、今度はそのまま整形外科へ

腱鞘炎だとばかり思っておりましたが

診断結果は首ヘルニア

飛び出た椎間板が神経を圧迫しているようです。

いやぁ、そりゃ治らんわけだなと納得。

しばらくはこの痛みと

仲良くしていく必要があるようです。

 

本日の教訓

姿勢は大事。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です