【誰もいない公園】沼尾川親水公園でピクニック

Pocket
LINEで送る

寒かろうが花粉飛散量が多かろうが

子供は容赦なく外に出たがります。

そこで目を付けた場所。

本日ご紹介するのは「沼尾川親水公園」です。

車で5~6分走ったところに温泉があるのも魅力です。

冷えた体も温まるし、花粉も洗い流せます。

沼尾川親水公園の施設

この公園はキャンプ場も併設されているのですが

キャンプ場の利用はゴールデンウィーク期間中と

7月中旬から9月の最終日曜日までとなっており

今の時期はオフシーズンなのでねらい目!

案の定、この日公園には誰も遊んでいませんでした。

敷地内は「うめの広場」「多目的広場」「緑の広場」にわかれ

多目的広場を中央にして

つり橋と赤い橋を渡って行き来します。

 

多目的広場( 遊具のある公園)

 

こちらは夏場は水が張ってるのかな!?

子供が喜びそうな飛び石もあります。

トランポリンやローラーコースター

コンビネーション遊具もありますね。

 

梅の広場

赤い橋を渡った向こう側には

梅のひろばがあり

ちょうど花を咲かせていました。

 

緑の広場

しなるつり橋を渡った向こう側は

キャンプ場となっており

バンガロー5棟とフリーサイトとなっておりました。

残念ながらオートキャンプ場ではありませんが

なかなか雰囲気はよさそうです。

こちらおそらく釣り堀だと思います。

 

シーズン中は子供達がたくさん遊んでいる姿が想像できますね。

でも私はシーズンオフの誰もいない時期がおススメです!

なんてったってこれだけの広い場所を貸し切りですからね。

思う存分遊ばせられるし、

目も行き届きやすいのがメリットです!

 

ひとしきり、遊び終えた後で多目的広場の

駐車場に止めたキャンピングカーに戻り

外の景色を眺めながらのランチタイム

こうゆう山の中の静かな公園で食べるおにぎりは

格別に美味しく感じます。

 

帰りの立ち寄り場所

帰りはユートピア赤城へ立ち寄り

温水プールと温泉に入ってゆっくりした後、

同じ建物内にある無料施設「だれでも広場」で遊んで

子供達は大満足の一日でした。

 

ユートピア赤城は温泉と温水プール共通券を購入しても

大人600円と比較的お安いので、

ほぼ一日中遊ぶことができます。

ただ、1Fにある温水プールから一度あがって、

2Fの温泉に行く必要があり、

そのため、一度着替える必要があるので

そこが少し面倒だと思いました。

地元の方がよく利用している印象で、

混みあっている印象でしたので

温泉だけを利用する目的なら、

料金的には少し高くなりますが、

お隣にあるヘルシーパル赤城の方がおススメです。

※ここに来る一週間前に日帰りで利用させて頂きました。

 

尚、平成31年4月1日から民営化される予定ですので

料金等の詳しい情報はホームページなどをご参照下さい。

▼民営化に関する情報

http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/tachiyorionsen/p006431.html

 

だれでも広場の方は小さいお子さんのいるご家庭なら

非常に助かる施設だと思います。

無料で利用できて、ここまで充実した施設は

このあたりでは、あまりないのでおススメです!

詳しくはこちら

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です