RVパークみはらしの湯で英気を養ってからの道の駅巡り旅!

Pocket
LINEで送る

那須ハイランドパークで閉園ギリギリまで

遊びつくした後はRVパークみはらしの湯へ

途中渋滞に巻き込まれ、

到着がかなり遅い時間になってしましました。

なので、ここでは様子を伝えられるような写真は

ほとんどありません。

m(_ _ )m

文章のみですが、簡単にレポートさせて頂きます。

まず、遅い時間の到着にもかかわらず

快く対応してくださったオーナーの方、

色々とサポートとしてくださったキャンパーの方

この場を借りて感謝申し上げます。

 

お風呂は噂どおり大きくて

石作りの落ち着いた雰囲気で

浴槽内がLEDの照明で照らされており

それがなんともいい雰囲気を作り出しておりました。

家族4人ではいっても十分な大きさ!

ここで、遊園地で遊び疲れた体を十分に癒しました。

 

翌日、オーナーさん手作りの和定食の朝食を頂き

ここまで外食続きだった胃も休まり

落ち着きを取り戻しました。

 

これで利用料1000円

電源500円

入浴料金 大人400円 子供 200円

朝食500円

全部あわせても4000円ちょっとでした。

安い!

逆にこっちが心配になるくらい安いです。

子供が3歳であまり食べないこともあり

朝食代をすこしまけてくれたみたいですね。

心遣い感謝いたします!

 

さぁ、疲れも癒され、腹も満たされたところで

後半戦は大人の為の時間です!

 

まずは、道の駅「ばとう」に到着。

ここでは朝の一杯でコーヒーを頂きました。

ここでちょっと気になる看板を発見!

温泉とらふぐ??

 

豆知識

那珂川町に湧き出る温泉の塩分濃度が

海水とほぼ同率であり、

その温泉で養殖されているトラフグなため

この名がついたそうです。

 

カフェインを補充してシャキッとした後に

訪れたのは道の駅「きれつがわ」

足湯あり、温泉ありで構内がとてもきれいです。

どうやら、人気の道の駅のようですね。

かき氷がとても美味しそうだったので

注文しましたが、あっという間に

子供達に食べられちゃいました。

ここでのお土産はコレ!

温泉パン!

昔なつかしの甘食のようなお味で

安定のおいしさです!

温泉のお湯でも使ってるのかしらと思いましたが

意外にも町の事業で温泉が湧き出た

湧出記念からつけた名前だそうです。

高級ラーメンの喜連川ラーメンに

後ろ髪を引かれる思いで向かった次なる道の駅は

「うつのみやろまんちっく村」

村なのか道の駅なのか、もうよくわからないネーミングですが

村といえば確かに村ですね。

広大な敷地の中に様々な施設があります。

ここで、子供達を少し遊ばせます。

ちょうど、お腹もすいたところで

先ほどは食べれなかったラーメンを頂くことに。

梅干と青じその塩らーめん

なかなか美味しいですね。

汗をかいたら、温泉施設もあり、プールまである。

その上、宿泊施設もありますので

旅の中継地としても、ありがたい道の駅でした。

お土産は、ラーメンを食べている時に

隣りで女性が美味しそうに飲んでいたのでコレ!

もちろん運転ですので、帰ってから頂くことにします。

 

恒例の道の駅スタンプもいっきに3つGET!

関東道の駅完全制覇まであと121駅です。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です